パソコンの部品

パソコンの必要性

企業にとって、パソコンという存在は欠かせないものであり、パソコンがないと業務を進める事も出来ません。会社の規模が大きければ大きいほど、パソコンは必要であり、データの管理というのも難しくなってきます。

この記事の続きを読む

キーボード

クラウドサービス

インターネットサービスの1つに、クラウドサービスというものがあります。これは、クラウド上でデータを管理する事が出来るシステムであり、自社のサーバーを持たなくても大容量のデータを管理する事が出来ます。

この記事の続きを読む

2台のパソコン

データの復旧

パソコンのハードディスクには、仕事に必要なデータや、プライベート用のデータが沢山保存されています。このハードディスクが壊れてしまうと、業務に大きな支障をきたす事になります。データが見れない場合は、データ復旧業者に依頼しましょう。

この記事の続きを読む

ハードディスク

ハードディスクは、データを保管する役割があり、ハードディスクが正常に機能していないと、パソコンを操作する事が出来ません。近年では、そんなハードディスクよりも性能が良いとされるSSDが注目を集めています

この記事の続きを読む

パソコンを使用している男性と道具

修理にかかる金額

windowsが起動しない時は専門業者に頼むのが確実ですよ。こちらのサイトにいざという時の対処法も載っています。

パソコンを使う男性

windowsが起動しない場合、普通はパソコンを購入したメーカーに修理を依頼しますが、一般の業者も修理サービスを実施しています。メーカーに依頼するとなるとパソコンをメーカーの修理工場に配送しなければならないので、数日から場合によっては数週間かかりますが、メーカーが製作販売したパソコンなので修理のクオリティが非常に高いという魅力があります。 一般のパソコン専門業者でもwindowsパソコンの修理を受け付けており、近くにお店があるのなら、すぐに見てもらえるのでパソコンが起動しないトラブルにあった日に修理に持っていくことが出来、日帰りできる可能性が高く便利です。また、家電量販店でも修理を受け付けているので、こちらもパソコン業者同様手軽に、利用することが出来ます。

windowsパソコンが起動しないなどのトラブルにあったとき、メーカーサポートに入っていれば、サポート期間内はいくら利用しても無料で修理してくれます。また、一般業者でも修理サービスを受け付けており、その金額は故障の度合いによりさまざまです。マザーボードや電源ユニットの故障であれば大体25000円以下で修理することが出来ます。メモリやグラフィックボードまたハードディスクの故障であれば2万円以下が主流です。ホコリや接触不良によるものであれば比較的安価な値段で修理を受けることが出来ます。外的な破損ではなくwindowsのレジストリのエラーなどアプリケーションにより起動しないのであれば、ファイル修正のサービスもありこちらも安価な金額で元の状態に戻す事が出来ます。